SSブログ

華味鳥 銀座:東京で発見!地方の名物料理(5) [東京で地方の名物を]

東京、銀座で大好きな博多の味にでくわした。博多の水炊きの名店「華味鳥」だ。自分は何度となく博多遠征をしては、この店で水炊きを食べるのだが、実はそのスープにゾッコンまいってしまっているのだ。

参照:博多④:夕食は華味鳥

東京はなんだかんだ言っても便利な街で、地方に旅行して「ああ、あれうまかったなぁ」と思っていると、ふと、その支店や姉妹店が出店しているのにでくわすことがある。たとえば、名古屋の食べ物は独特で現地でしかいただけないものが多いと思っていたが、結構進出していたりする。
>>「世界の山ちゃん:東京で発見!地方の名物料理(1) 」
>>「山本屋総本家:東京で発見!地方の名物料理(3) 」
>>「矢場とん:東京で発見!地方の名物料理(4)」

名古屋に比べると、博多や小樽は「現地の魚のうまさ」を堪能しに行く傾向が強く、その意味では、東京では味わえないものが多い。そんな中、水炊きについては鶏とスープで全国展開も可能なのだろうなと思う。現に以前にも姉妹店ならば新宿に発見した。「華善」というお店だ。
>>「華味鳥の姉妹店:東京で発見!地方の名物料理(2) 」
全体的に博多が料亭なら、こちらは居酒屋。騒がしく落ち着かない。その分、カジュアルに楽しめるし、東京と博多の物価の差を吸収していた。メニューも若干異なっていた。

今回は銀座、しかも姉妹店ではなく「華味鳥」だ。

旅先の名物、おいしいものを東京でも食べられるのはうれしい。だが、旅の楽しみが失われるようで、複雑な気分でもある。名古屋のいろんな食べ物の場合と同様だ。

場所は銀座9丁目。日曜には歩行者天国になるメインの昭和通にある有名なおもちゃ屋、「博品館」。エレベーターを5Fまであがるとそこに華味鳥が。隣は寿司清。せまいフロアだから、2店のみのレストランフロア。ビルの5Fだから、中洲の店とは入り口の趣は異なる。

実はこの店を知ったのはネットのニュース。おお@@!っと思って行く気になっていたが、12/9(土)に「王様のブランチ」で紹介され、オーマイガーッド!!しばらくは行けなくなった。。。。
>>「TBS|王様のブランチ:オンエア情報」
ブランチ情報によると、ランチが俄然お得らしい。「博多御膳」という会社のお昼のセットもあるし、何よりディナーで5,500円の華コース相当の水たき昼会席コースが3500円でいただけるらしい。

というわけで、気合をいれて昼の予約を。予約についてはコースのみ。従って、3500円のコースを試してみた。このコースの淋しいところは親鳥の炙り焼きがないこと。それ以外はひととおりそろっている。竹の器の生のつくねを手際よく丸めて鍋に入れていく演出もそのまま、ひとしきり鍋を堪能した後にたっぷりエキスの浸みた雑炊をいただけるところもそのままだ。

しかし、何より身近の東京銀座で味わえるよろこびはコラーゲンたっぷりのスープだ。



水炊き、肉よりまずはこのスープだ。「ねぎと塩をいれてもよろしいですか?」と丁寧に確認してくれるが、いいからはやく飲ませろっ!

ちょっと気になったのは、店が「コラーゲン」を強調していること。確かにはやりかもしれない。自分も、このスープをそう表現している。だが、博多の店でそんな風に「売り」をかまされたことはない。ちょっと「軽い」感じだ。ま、いい。とにかく、そのスープ。



とにかくこのスープにつきる。コラーゲンたっぷりのスープ。この味は絶品!底の部分を飲むとしたの上にコラーゲンのトロトロを感じるほど。雑炊の時に余分は捨てられてしまうので、もう、都度都度飲むことにした。体も温まる。

このスープは、野菜をひととおり食べた後はまたちがった趣を呈する。それは、たどたどしく店員さんが教えてくれた。


ちょっと写真はボケてしまった。スープの色がにごってやや黒味がさしている。鳥のエキスの味に加えて野菜から出た甘みのようなものが加わっている。味がまろやかさとある種深みが増した感じ。それでいて、コラーゲンの舌の感覚は残っている。

このスープが東京で飲めるのは何をおいてもうれしい。博多の水炊きの味を好きな時に楽しめるのはいい。

とはいえ。高い。矢場とんでも思ったが、銀座に出れば価格が跳ね上がる。それだけでありがたみが1/3になる。残念だ。自分はリーズナブルのものこそがいいと思う。

ディナーで比較すれば、
華コース 4000円(博多) ←→ 7500円(銀座)
金華コース 5000円(博多) ←→ 9500円(銀座)
高い分、品目も追加されている。しかし、だ。

王様のブランチでランチがお勧めといっていたが、そうじゃない。自分はランチでしか食べられない。

あの味を東京で味わえるのはいいが、現地との違いが安いか高いかだけと思うと楽しみの旅行も含めて微妙な心情だ。

フルスクリーンでコースを疑似体験!!華味鳥銀座のスライドショーを、是非是非


華味鳥HP
http://www.hakatahanamidori.co.jp/info/index.html
華味鳥銀座店
http://r.gnavi.co.jp/a386801/

■住所 東京都中央区銀座8-8-11 銀座博品館5F
■営業時間 11:30~15:00(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00)
土・日・祝 12:00~22:00(L.O.21:00)
■定休日 年末年始 お盆
■TEL 03-3569-1621
■アクセス方法 地下鉄丸ノ内線銀座駅 徒歩5分
JR新橋駅 徒歩5分
  地下鉄銀座線銀座駅 徒歩5分

いろんなblogでのこの店の評判;


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(4) 

nice! 1

コメント 6

さんきゅ

ピックアップ、トラックバック、ありがとうございます。

華味鳥、いいお店ですね。
抜群に美味しいです。
予約しなくちゃ、店に行けないのが、ちょっと難でしょうか。。。
by さんきゅ (2007-01-16 01:10) 

HANA

おおぉ~!!美味しい情報には目がありません♪
職場から近いので是非、今度行ってみます^^
by HANA (2007-01-16 20:42) 

かるきん

> さんきゅ さん
コメントありがとうございます。勝手にTBと参照させていただきました(^^;
確かに予約で一杯(ランチ)ですものねぇ。でも、美味しいのでがんばりたいです(^-^)
by かるきん (2007-01-16 22:19) 

かるきん

>tomiさん
こんばんは!近いなら是非是非。ランチがおすすめですよ。
ちなみに1000円の「博多御膳」というものもあります。鍋も一人前でセットとなってますが、肝心のスープははじめにきっちりと飲ませてくれます(^^;
by かるきん (2007-01-16 22:22) 

AYA

ひょえ~~~!!
今度博多遠征したら行こうと思っていたのに!
銀座にも出来たんですか!!
しかし高い・・・現地と比較すると高い・・・。
それでも銀座に行く価値はありますか??

って事で、今度はこちらか山ちゃんで久しぶりにいかがでしょう(笑)
by AYA (2007-01-16 22:37) 

かるきん

>AYAさん
そう、銀座にもできたのですよ。旅行の楽しみにしてた身としては複雑ですね(^^;

>しかし高い・・・現地と比較すると高い・・・。
>それでも銀座に行く価値はありますか??

微妙~ですねぇ。「どうーしても、あのスープが飲みたくなった」という時に、近くにあるのは便利だってところでしょうか?あと、「たまにはご馳走でも!」と張り切って、しみじみ博多を偲びながら食べるとか。。。。
理由付けが必要なかんじですね。

>って事で、今度はこちらか山ちゃんで久しぶりにいかがでしょう(笑)

あ!いいっすねぇ。家内ともども是非いきましょう(笑)
by かるきん (2007-01-16 22:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。