SSブログ
国内旅行記:名古屋 ブログトップ

名古屋2007年2月(6):赤福茶屋で、ぜんざいを [国内旅行記:名古屋]

先日の3連休に行った名古屋旅行。残る課題はお土産で有名な「赤福」の「赤福茶屋」。

せっかく名古屋に旅行したからには、土地ならではの体験をしたい。そんなテーマで一日目は。。。

恒例のひつまぶしを食べ。。。。
参照>>「名古屋2007年2月(2):あつた蓬莱軒 神宮南門店」

おなじみのヒルトン名古屋にチェックインをし。。。。
参照>>「名古屋2007年2月(3):ヒルトン名古屋」

一休みをして、隣の新名古屋ミュージカル劇場で。エビータの観劇。。。
参照>>「名古屋2007年2月(4):エビータ観劇」

観劇の余韻を胸に、名古屋名物手羽先を「風来坊」で。。。。
参照>>「名古屋2007年2月(5):「風来坊」塩味の手羽先」

そして2日目、帰宅の一途。チェックアウト後に、「赤福茶屋」でぜんざいを食べることにしたわけだ。いつもは、名駅のメルサ地下を利用することが多いが、今回はお土産に天むすを買ってかえりたくもあり、栄の松坂屋に行くことにした。

写真はすっかりボケてしまった。栄松坂屋の地下。13:30位に行ったが、表まで5組程度の待ちができていた。



続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋2007年2月(5):「風来坊」塩味の手羽先 [国内旅行記:名古屋]

先日の3連休に行った名古屋旅行。

恒例のひつまぶしを食べ。。。。
参照>>「名古屋2007年2月(2):あつた蓬莱軒 神宮南門店」

おなじみのヒルトン名古屋にチェックインをし。。。。
参照>>「名古屋2007年2月(3):ヒルトン名古屋」

一休みをして、隣の新名古屋ミュージカル劇場で。エビータの観劇。。。
参照>>「名古屋2007年2月(4):エビータ観劇」

観劇の余韻を胸に、伏見からテクテクと栄の町に歩く。向かうは住吉通りの「風来坊」。名古屋名物手羽先のチェーン店だ。

実は先日、今回は味比べの目的もあった。先日、東京で奥さんと共通の友人と「世界の山ちゃん」で盛り上がり、ちょうど名古屋旅行の直前なので、これは『予習だ!!』と位置づけていたのだ。

参照>>「世界の山ちゃん。今度は3人で。」

今回は住吉店の風来坊。とあるビルの階段をあがるとそこに入り口が。。。。暖簾の外側まで待ち行列はできていた。



続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋2007年2月(3):ヒルトン名古屋 [国内旅行記:名古屋]

3連休を利用しての名古屋旅行。まず、名古屋ではずせない蓬莱軒でひつまぶしを堪能。。。
参照>>「名古屋2007年2月(2):あつた蓬莱軒 神宮南門店
その後、広小路伏見のヒルトン名古屋へチェックインした。

ヒルトンHHonerのメンバーになって以来、可能であれば自分はヒルトンを利用している。朝食もつけてくれるし、可能であればアップグレードもしてくれるから。

たとえば、宿泊そのものが目的となる小田原ヒルトン。。。
参照>>「小田原(2):ヒルトン小田原2006」
参照>>「小田原(1):ヒルトン小田原2005」

大好きな北海道:小樽に行けば小樽のヒルトン
参照>>「小樽②:まだ札幌、そして小樽へ」

京都/大阪に行けば大阪ヒルトンに泊まり、近場でも時々東京ベイのヒルトンにわざわざ泊まって、ディズニーリゾートに行ったりする。海外ではグァム、ハワイなどかなり使える。

しかし、自分にとって過去の宿泊履歴で最多なのがここヒルトン名古屋だ。理由は、

  • 6年位前、キャッツが名古屋で上演されている頃、とりつかれたように通った。その時、最も便利なのは目の前のヒルトンだった。
  • その時に覚えた名古屋の名物料理が時々むしょうに恋しくなる。そのためキャッツの後も名古屋に遠征するようになった。
  • その頃は今より価格がリーズナブルだった。サイバーレートツインが週末でも2万円以下で予約できた。
  • 部屋のグレードの刻みが少なく、サイバーレートのアップグレードでエグゼクティブになった。大阪や東京のエグゼクティブのある他のヒルトンよりお得だった。
だが、万博で状況は一変した

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋2007年2月(2):あつた蓬莱軒 神宮南門店 [国内旅行記:名古屋]

先週末3連休、新車の初ロングドライブを兼ねて、名古屋に一泊で旅行をしてきた。

名古屋の食べ物は独特で、しばらく食べないと恋しくなり、むしょうに食べたくなるものが
多い。だから、虫が騒ぐと車を飛ばしたり、「ぶらっとこだま」を使い、名古屋に出向く。ただ、食べるためだけに。。。では、ないが(^^;

そんな中、実は現地に出向かなくても東京で済んでしまうこともあり。最近は重宝している。
参照>>「山本屋総本家:東京で発見!地方の名物料理(3)」

参照>>「矢場とん:東京で発見!地方の名物料理(4)」

重宝してはいるのだが、なんだか淋しくもある。旅行の楽しみがひとつ、ひとつとなくなっていくようだ。

そんな中、東京ではたべられず&自分的名古屋No.1の食べものがある。それが、「あつた蓬莱軒」の「ひつまぶし」だ。

チョット遠景ですが。蓬莱軒神宮南門店。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋の食べ物は [国内旅行記:名古屋]

名古屋に行って、久々のコーラスラインの感慨にふける一方、せっかくなので、例によって名物(と自分が決めてしまっている)料理を食べました。

GREEのフォトに「病み付き」とのコメントをもらい、はっと思ったのですヨ。久しく訪れないとなんだか懐かしくなっちゃう変な味。それが名古屋の食べ物だな。そうか、病み付きになってるんだな、と。

今回土日の一泊で、食べられるのが3食。自分なりに悩んで、3つを選らびました。

まず、ひつまぶし。

じゃーん!ひつまぶし登場!

熱田の蓬莱軒です。これは、自分的に絶対にはずせません。必ず食べます!本店には行ったことがなく、松坂屋の店は便利だけど、薬味をケチっているように思えたのでいかず、この神宮南店を愛用しています。

次に、手羽先。

手羽先(食いかけ)

風来坊です。たくさんあるけど、とりあえずプリンセス大通りの店にいきました。席に着くなり、「飲み物と手羽先は最初に」と聞かれ、2名で3人前を頼んだんですが。。。。出てくるなり食いに走って。。。写真ははっと気づいて食い残しになってしまいました(;_;)

3番目は味噌煮込みうどん。

さあ、くうぞ!!

山本屋(総本家の方)です。地元民でないので、もうひとつの山本屋との区別がついてないのですが、このうどんの固さに衝撃を受け、まさに「病み付き」になりました。病み付きの要素は多分に八丁味噌のせいだと思いますが。

3食はともかく、おやつくらいは食べられたので、赤福茶屋でぜんざいくらい食べればよかったのにと思いつつ、あとはみやげでガマン。

高島屋のデパ地下で、

地雷屋の天むす

天むす;地雷やです;と、いなり寿司

いなり食うぞ!!

豆狸です。しかし、これは大阪キタが発祥と聞き、あれ?と思いながら、ま、いいや観光客だし(*^-^*) と勝手に納得。

日程が長ければ、矢場トンで味噌カツも食べたかったし、横井でもchaoとかでもいいから名古屋スパも食べときたかった。。。

で、とにかく思うのは、名古屋の食い物(特に名物)は、ユニークだということ。北海道の素材のよさでもなければ、全国に広がる味でもない。ここでしか食べれらない、しかも、ちょっとおかしな味の食べ物。それが名古屋だと。

昔、東京で生まれ育ち、名古屋に赴任したある先輩は「名古屋人の味覚はおかしい。なんにでも味噌つかえばいいと思ってる」といって完全否定していました。同じくらいの勢いで地元の方から反論がでそうですが、その位とんがっていると思えば全然OK!すばらしいことです。

それだけ、特徴的だから「病み付き」になる。

それだけ、特異だから「ここでしか食べられない」。

見事です。

スライドショーで疑似体験を!!是非是非!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:グルメ・料理
国内旅行記:名古屋 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。